スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画と舞台 

なんだか日記ご無沙汰しています。
あいも変わらずお仕事はぎゅーぎゅーですが、合間合間に花見サルサ観劇映画鑑賞なども…。
無理にでも気分転換しないと会社とお家の往復人生になっちゃうしι

最近見た中でのヒットは「ドラリオン」!
パフォーマンス集団シルク・ドゥ・ソレイユの公演です。
正直世界観は「アレグリア」の方が好みだったけど、アクロバットの見事さはひけをとらず。あとイメージキャラクターだとばかり思っていたドラリオン(ドラゴンとライオンのキメラ?)の予想外の芸達者振りに度肝を抜かれました。だって明らかに人が二人で前足と後足やってるのに、後ろ足立ちするって中はどうなってるの?しかもそのまま玉乗りとかするし!

あと「パヒューム」も観ました。舞台がちょうど好きな時代だし、孤独な天才、シリアルキラーとストライクなネタばかりで私には結構面白かったけど、これ12禁でいいのか?量は多くとも絡みは濃くないからいいのか。ちなみに量とは裸体の量のことです。一本の映画であれだけ裸体が出てきた映画は初めて見ました。しかしまるでエロくない…。
あとこれ香水ネタだから、「チャーリーとチョコレート工場」みたいに匂い演出の仕掛けがあるのかもと思ってたんですが、それはなかったですね。…なくてよかった、心から。

0063

CG絵の主線だけ浮いてる感を軽減処理。

0064

主線の乗算%を下げたり色付けてみたりコピーしてぼかしたレイヤーを重ねてみたり。


スポンサーサイト

何この忙しさ。 

今頃は少しは暇になってるんじゃないかと思ってたのに未だに毎日終電生活。
派遣さんの募集かけてるのに全然応募がないらしい。
そんなに悪名轟いてるのか?
というかそれなりにスキルのあるゲーム専門の派遣社員さんて結構引っ張りだこみたいです。貴重な即戦力だし。
しかしここ数年新人さんを全く採用してないのも先の事考えるといかがなものかと思ったり。
0049

ペン入れ。
フォトショップ画面ですがペン入れはぺインターのスクラッチを使用。
これよりもコミスタのペンの方が使いやすいらしい。
ウィンドウズだと更に使いやすいフリーのペンツールもあるらしい。
まだ買い換え悩み中…。

まだ猫耳プレイ中 

「lamento」引き続き二人目攻略中。
こんなに時間がかかってる訳は、私が自分でWindousマシンを持ってないので、会社のマシンでお昼休み中にプレイしているからです。
普通の会社ならBLゲームをお昼休みとはいえオフィスでプレイなどありえないでしょうが、お仕事絡みなので一応アリなのです。
でもやっぱり堂々と出来るモンではないですが。

しかも!途中でマシンの交換があって、新しいマシンにソフト再インストールしてセーブデータもコピーしてこれで大丈夫とプレイしていたら、うっかりパッチを当てるのを忘れていて進行不能バグに見舞われ、3時間分くらいロスト。イタタ…。
しかし進行不能になるのがエロシーン終了直後って。画面暗転したまま動かないのを余韻を長く取ってるのかと思って随分待ってしまいましたよ。

0047


この子のエロシーンが欲しかったなー。
自分で描くか?

サイレントヒル 

同僚から借りたDVD「サイレント・ヒル」観ました。
同名のホラーゲームの映画化作品です。
ゲームの映画化って結構出来のいいのが多いように思うんですが、これも面白かった!
ゲームの方はムービー部分しか見た事ないんですが、あのゴシックで美しくかつエグイ世界がバッチリ映像化されてます。
ストーリーもゲームを知らなくても全然大丈夫だったし、サスペンス&ミステリー風味のホラー、美少女、宗教がらみと私の好き要素盛り合わせ。

でもゲームと違って、ラストへのルートが一つしかなくて自分で選べないのがもどかしかった!
それをやったらバッドエンドだよ~と歯噛み。
映画でもマルチエンディングのもあるから、これもそうして欲しかったなあ。

ところでこれ生皮を剥いだり有刺鉄線が人体を貫いたり子供が黒焦げになったりと生理的に痛い映像も満載なので、それ系がダメな人は御覚悟を。
0043

アップ忘れてた、ペン入れ。

久々にゲーム 

「咎狗の血」というPCのBLゲームをプレイしています。
私は自宅ではMacオンリーなので、会社のWindowsでお昼休みにランチ食べつつプレイしてるんですが、色んな意味で18禁ゲームなもんだからちょっと時々食欲無くなるような描写もあったり…。
それより何より背後が気になりますι

でもストーリーとかキャラデザとか結構好み!
あとゲームというよりサウンドノベルなのでさくさく進められるのもナイス。
BL系のゲームはこれが初プレイで、最初は登場男性キャラほぼ全員が攻略対象と言う事に気付かず、まさかと思ったキャラとくっついてエンディング迎えてしまったりして唖然だったけど、なんかもう頑張って全員攻略してみようかって気になってきました。毎日1時間のプレイでいつ終わるかなι

0026

色塗り。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。